Mediaメディア出演

美容と健康に関する商品の監修など、様々な分野で活動しております。

台風・雨が近づいてなんだか不調な理由と改善ガイド

美容と健康ヨガ教室スタジオ広島:yogaポーズ

 

台風で
気圧や
空気も
変わるからですよ!

 

①自律神経が不安定になり

②空気が埃を含み、ぜんそく・呼吸器系疾患がひどくなる

③気圧で三半規管→耳が変・頭痛がするなど

 

また

 

雨の日はなんか体が重い理由5つ ━━━━━━━━━

①低気圧

②毛穴が塞がる

③副交感神経が優位になる

④体内時計が働きにくい

⑤ストレスが溜まりやすい時期

 

①雨低気圧・・・・・・・
「低気圧」って天気予報で言いますよね?
読んで字のごとく雨
=「気圧が低い」
=体を外側から押す圧力が低くなり
体は膨らみやすく・ムクみやすくなるんですよ。
雨の日で「体が少し重いなぁ〜」と感じる方。その通りです。


②雨毛穴・皮膚・呼吸・・・・・・・
日本は湿度が多いため毛穴も塞がったり、
皮膚呼吸ができにくいと呼吸自体が浅くなったり、
熱がこもりやすくなったりします。
シャワーを浴びたり・
たまには腹式呼吸や
丹田呼吸をしてみてくださいね

③雨副交感神経が優位になる・・・・・・
例えば雨の日は副交感神経が優位でリンパが増え、
やる気がおこりにくくなったり眠くなったりする方も多いです。
低気圧と相乗効果で、鼻水が出やすくなります

④雨体内時計・・・・・・・・
あと雨の日は暗いので脳の松果体が働かず、
体内時計が維持しづらいです。

⑤ストレスが溜まりやすい・・・・・
4月新生活のストレス
→ 5月の五月病
→からの流れを引きずっている方

 

それを和らげ、

楽にするには

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

①水分をちょこちょこ摂る(つばを飲み込むのと同じ)

②ゆったりとした気持ちで必要以上にニュースを見ない

③呼吸+筋肉を使う運動する

 

私は気圧と空気の質の変化で

台風だけでなく

雨が降る前とか分かります。

でもかといって以上気をつけ

いっさい不調にはなりませんよ。

 

学校・企業・自治体でヨガ/健康の講演会を広島/全国で3万人以上指導する【大滝さやか】
〈無断転用禁止します〉

関連記事