Mediaメディア出演

美容と健康に関する商品の監修など、様々な分野で活動しております。

『アーシング』と『グランディング』4つの悪いことと改善法10

週300人以上の心と体をスッキリさせる美容と健康アドバイザー・研修・セミナー講師【大滝さやか】

誰が自分の「子孫の不幸」を願うでしょうか?
ご先祖様の何千人というた〜くさんの方々が
「永遠にあなたの幸せ」を願っています。
お盆言うのは、お墓参りをし、
その祖先の方々に感謝をし、
自分の「心の根」を張ることが大切です。

この時期はマインドフルネス的には
『グランディング』をしておくと良いです。

 

『グランディング』って知ってますか?━━━━━

「地に足を付ける」と言う和訳でストレス軽減に使われているメンタル手法。
簡単に言えば「重力を丹田や下に置き、大地を踏みしめ
『今ここにある自分』を感じる」事。
【体の要らなくなった電磁波を足裏から地に流すイメージ】
体が安定するだけでなく、心も安心します。

 

【お盆は地に足をつける】━━━━━━━━━

例えば「最近イライラ急いでて事故したので、
大滝先生のおっしゃった事にドキっとしました」と生徒さんが言ってました。
『グランディング』してない、地に足がついてないと足元をすくわれやすい、
不安定に。自分のためにもお盆はお墓参り、もしくはご両親に感謝をしましょ

 

4つの悪いことが起こりやすいです━━━━━━━━

①下半身が安定しにくく、ヒザや足を痛めやすい

②意志・決定が定まらず、目的を達成しにくい

③心が落ち着かず、ウツになりやすい

④浮き足がちで、事故や事件に巻き込まれやすい

気をつけてくださいね!!

 

『グランディング』改善法10 ━━━━━━━━

次のようなことをすると良いです

1.足のケアをする

2.丹田「マニプラチャクラ」を意識する

3.足腰の筋肉を鍛え

4.重心を下に置く

5.地いじりをする、自然に触れる

6.加工食品ではなく、地に根付いたもの食べる

7.両親・ご先祖を大事にする

8.郷土を愛する

9.腹式呼吸を深くする

10.片足立ち・「立木のポーズなど」をする

━━━━━━━━━━━━━━━━

でもコケでも大丈夫!
人生コケまくって這い上がってきた大滝さやかが居ますから!
今日もがんばっていきましょ。
浮ついた心ではなく、しっかり地に足をつけてください!
地に足をつけて!あなたの張った根は、足元を救われない、あなたの強い礎になっています。

『アーシング』と『グランディング』の違い━━━━

ほぼ同義語。

①『アーシング』は「電磁波を意識した時に」よく使われ、見えない。

②『グランディング』はヨガのポーズの安定感など。
物理的にも目に見える大地や安定感に関わるので、
こちらを説明した方が
スピリチュアル系と思われず一般ウケしすいです(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「先生が記事で書かれたように

お墓参りをしたかったんですが、

今年は自粛でできなかったなかったんです~(泣)

どうしたらいいですかね?」

と生徒さんから質問を受けました。

 

大丈夫!!

ヨガやマインドフルネスでは

上の『グランディング』改善法10をしてください。

 

心と体をスッキリさせる美容と健康アドバイザー・講演会講師
【大滝さやか】
〈無断転用禁止します〉

関連記事