Mediaメディア出演

美容と健康に関する商品の監修など、様々な分野で活動しております。

「自己肯定感」から「自己効力感」へ

大滝さやか講演会講師Voicyパーソナリティ美容と健康3万人指導
大滝は講演会で
「やる気を出し動いてもらう」
という事をしています。
その時に相手に動いてもらって
効果を出してまらうために
大切にしているのが
「自己効力感」です。
「自己肯定感」は、よく聞くと思いますが
さらにそれを

①根拠のない自信

②根拠のある自信

詳しく二つに分類し
さらに進化した

③「自己効力感」

まで進化させます。

そもそも
脳細胞の数は100〜1000億あるけど
全部使われていません。
いわゆる「潜在意識」で動いてます。
『潜在意識』とは?━━━━━━
平均値は95~98%を占めると言われます。
人間の3つの意識
(顕在意識・潜在意識・集合的無意識)の1つと提唱
byオーストラリアの精神科医
ジークムント・フロイト1856年。
この潜在的活動とは
「呼吸する」「ベッドから起きる」など、
意識しなくても維持する活動のこと。
自己肯定感から自己効力感へ3つのポイント👍━━━━
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・

①根拠のない自信の「自己肯定感」

残念です、、、
親に身に付けさせてもらうべき
「自己肯定感」が少ないので
先進国で15〜39歳の自殺No.1が日本です
例えば:日本は世界で弱い
オリンピックですぐ謝る
________.。.:*✧☆
あなたは生まれたままでも
すばらしい✨✧☆
生きているだけで儲け物
_s_a_y_a_一句__.。.:*✧☆
私も両親がとても厳しかったですよ
でも親が自己肯定感を付けてくれなかったら
ウダウダ泣き言を言わず、
20歳過ぎたら、いい大人なんだから
自ら自分を肯定し
「自己肯定感」を
身に付けるべきなんです

厳しいことを言うようですが
あなたのためですよ✨✧☆
今日もがんばった自分を
しっかりと褒めてあげましょう❤️
誰も褒めてくれなかったら
大滝がしてあげます❤︎♡💕
先も言ったように、日本人の私たちは
本来は親に身に付けさせてもらうべき
「自己肯定感」が比較的少ないです。
親が付けてくれなかったら
自ら自分を肯定し「自己肯定感」を
ちょっとずつ身に付けましょうね。
+.。.:*・゜+.。.:*・

②根拠のある自信の「自己肯定感」

自分の人生を通して
体験・学んだこと
努力してこと
「根拠のある自信」があります。

やはりある程度は
「継続は力なり」
必要です。
+.。.:*・゜+.。.:*・

③「自己効力感」へと進化

自己肯定感をつけたら
さらにそこから
「自分で、やったら、できた」と言う
さらに進化し
「自己肯定感」から
効力感があるという自分への
「自己効力感」へと進化します。
例えば
「運動したら痩せた」とか、
「努力したら成功した」とか、
自己効力感に結びつけれたらいいですね❤️
走り続ける
モチベーションにもつながります。
やってできた事
小さい事でも
自分自身に金メダルをかけてあげましょう。
自ら自分を肯定し
パワフルな
明日への力にしましょう‼️
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・
歳を重ねるほど
歳だからとか、
手足が長いとか、
生まれながらにとか、
海外に住んでいるからとか、
今はそんなの
ど〜うでもいい‼️
あなた自身に価値がある

「自分で、やったら、できた」と言う
努力家は大器晩成する。
私はそんな人と
付き合いたいし
そんな人と一緒に
仕事もしたいですね❤️
大滝さやか美容と健康3万人指導講演会講師
Voicyパーソナリティ
〈無断転用禁止します〉

関連記事