Mediaメディア出演

美容と健康に関する商品の監修など、様々な分野で活動しております。

美容って一体何でしょうか?

自分経営・健康経営・企業内のストレスマネジメントに健康の講演会を広島/全国で週300人以上指導する【大滝さやか】

 

美容って一体何でしょうか?

美容は大きく分けて2つ

他力と自力の美容━━━━━━━

①1つ目が外見から他力の美容

例)美容師・ネイリスト・美容整形・マッサージ

 

②2つ目が自分で自力でする美容

例)セルフケア・運動・ヨガ・マインドフルネス

 

私がしているのは2つ目の

いつでもどこでも自分1人でできる美容

内側からできる努力の美容です

 

男性誌の人気No.1の特集は何だと思いますか?━━━━

 

「収入UPに繋がるもの」

 

女性は色々なジャンルの雑誌でもNo.1は…

 

「美容」です。

 

どうしてでしょうね

やはり昔は男性が働いて

家に戻ると言う習慣があるのかもしれませんね。

 

一方女性は

例えば苦痛で顔を歪めたり

太り過ぎると体調崩したり

元気な子供が産めない様に、

 

子孫繁栄のためにも世の中は本能的に、

女性に美しさを求めるようです。

 

辞書で━━━━━━━━━━━━

 

では、辞書で美しさって何でしょうか?

「色・形・音などの調和が

とれていて快く感じられるさま。

人の心や態度の好ましく

理想的であるさまにもいう。

かわいい。いとしい。愛すべき様」

 

今は男女平等で、

同じように働かないと

いけないわけですから。

 

内面と外面、自分と人との美しい調和が取れ、

男性も女性も

心も体も

美しく快適で、

自分も人も愛せれば良いですね。

 

ミス・ユニバース選考会に

招待されたことがありますが、

皆さんそれぞれ綺麗で、優劣をつけることもなく、

みんな違ってみんないいと思うんですよね。

そういう意味では日と言うのは

女性の自己満足かもしれません。

また女性が必要以上に日を求められるのもある意味

悲しいところでもあります。

 

たまには褒めて━━━━━━

 

「ご自分を美しいと思いますか?」

とあるミスコンでの質問です。

そう聞かれると、日本人はほぼ100%

「いいえ」と答えるそうです。

 

でもプレゼントはありがたく頂戴し、

よろこんで受け取ったほうがお相手もうれしいんですよね・・・

例えばエレベーターでドアを開けてあげたら

「すみません」より

「ありがとうございます」って

言われたほうがうれしいですよね?

「すみません」は確かに便利だけど、

相手が何を求めるか考えよう…

そうあなたの幸せを願っています。

 

日本は儒教文化が根付いてますから、

謙遜の心を大事にします。

しかし一方で自己肯定感が低いと、

不幸な人になってしまいます。

ご自分の心の片隅に自分の尺度でいいから

「自分は美しい」って

たまには褒めてあげてください。

 

【自信=自分を信じる】ご自分の中に

揺らぎない自信と言う芯(コア)ができると

もっと明るい未来にチャレンジできると思います

 

美の基準━━━━━━

 

美の基準は人によって異なりますが、

自分のコンプレックスに卑屈にならず

「自分も、みんなも美しい」と思うことができれば、

いつでも心美人になれます。

 

私は身長が153センチしかありません。

でもそれに卑屈になってしまっては

清々しくないですよね!

「生まれてきた事に感謝し、

人の役に立ていつも頑張ってる自分が好き」と思えれば、

どなたでも良いオーラが保てます。

ステキなオーラ今日も皆さんに配ってください

 

芸能人は美容整形をするからキレイになるはなく、

人から見られていると言う意識で、

使うべき筋肉を的確に使うからキレイになる。

 

例えばモデルや女優は撮影の時間、

目を大きく開け目の眼輪筋を使い、

目のパーツが大きくなるなど、

体全体で美意識を持っている。

つまり私たちも美も何事も意識から始めよう

 

美しさは世界共通に━━━━━━

 

年齢だけでなく、種族も関係なしに、

最近では性別関係なしに

美というものを表現していく。

美しさということをもって、

周りの方がたに対するいたわり、

励まし、生きる希望というものを

与えることができるエネルギーでもあるのです。

 

その一方花は━━━━━━

 

誰が見ていなくても咲きますよね。

ですから本当の美しさとは人の為でもなく

自分自身のためでもあります。

ですから人が見ていない時も

美しくあろうと言うことが大切かと思います。

主人でもそうなのですが

自己満足でもあったりします

 

美しさを感じる瞬間・・・・・・・・・・・

ただ美容は『目的』ではありません

美しくなることによって

自分に自信がついたり、

幸せになったり。

自分の体に傷をつけたり、

不幸になっては

意味がありませんよね。

 

心も美しく

健康で輝き

歳を重ねても

周りの人を元気にする

社会に役立つ持続できる持続可能な

SDGSな美容でありたいですね。

 

〈無断転用禁止します〉

大滝さやか│美容と健康3万人指導講演会講師VoicyVoicyパーソナリティー
sayaka@sayakaotaki.com

関連記事