Mediaメディア出演

美容と健康に関する商品の監修など、様々な分野で活動しております。

コロナ対策・呼吸器系疾患や喘息に【呼吸器系疾患改善11カ条】とは?!

広島/全国で週300人指導する美容と健康アドバイザー・講演会講師【大滝さやか】

そもそも呼吸とは?━━━━━━

「呼吸」は先に

「呼」と書きますよね?

「吸」より前にあります。

だから

吐く息を大事に行うと

自然と吸えますよ。

過呼吸の人にも・・

 

呼吸回数━━━━━━━━━

食べ物はなくても何日かは

生きられますが

息ができなければ

人間はすぐに死んでしまします。

人間が一生のうちに行う呼吸は、

約2億5千万回。

一分間に行う呼吸は、

約13~15回。

その吐く息を10秒以上にすると、

アンチエイジングに良いと言われます。

https://youtu.be/6X-3HYApe_g

 

『コロナの注射の痛みを逃すには呼吸法』💉

例えば、出産のラマーズ法では「ヒーヒーふー」の

腹式呼吸によって痛みを流します

例えば、ヨガのポーズでも

息を吐きながらすると傷めにくいです。

 

武道を極めていらっしゃる方も

瞑想や腹式呼吸によって

どんな空間でも

集中できる力と

どんな物事でも

同時並行できる力を

つけていらっしゃり、

右脳も鍛えられます。

 

「注射の痛みを逃す」など

普段の生活にも『呼吸法』役立ちますよ。


ヨガなど緩やかだけど
しっかり呼吸筋を使う運動が個人的にオススメです。

病院に通って、
ぜんそくの時いろいろな
運動や健康法を試しました。

激しい運動は発作が出るし、
受け身的な健康法は
私にとっては効果が短かったです。

私はお医者さんでは無いけど
・すぐでき
・お金がかからず
・かんたん

 

【呼吸器系疾患改善11カ条】━━━━

1.(できればaromaなども使い)腹式呼吸で呼吸器筋のトレーニング

2.普段から肺を開くよう姿勢良く

3.息切れする様な無理をしない

4.煙があるところに行かない(花火やお線香など)

5.ホコリや空気が汚れた所には必ずマスク

6.ぬるめのお風呂に入り汗腺を塞がない(皮膚呼ができないため)

7.こまめに水分を取る

8.加湿器を置く  (お掃除はまめに)

9.寝る時テープを貼り口を閉めて

10.寝れないときには無理に寝ない寝る (意外と空い寝てますよ)

11.不安になって精神的に思い詰めない

 

自分で治す自然治癒力や
ヨガや呼吸法・aromaも
喘息だけでなく呼吸器系疾患にも良いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現代社会では大気汚染が進み、
昔より呼吸器系疾患に
多くの方が悩まされています。

 

私は喘息がひどい時、
精神的に思い詰め、
涙が出て不安で、不安で、
行き詰まりを感じ、
1ヵ月ぐらい横になって
寝れませんでした。
そういう状態って
鬱にも結びつきます。

私はアレルギーを治し(完解し)ました。
あなたのお役に立てれば
と思って活動しています。

そんな苦労して欲しくない。
「あなたが救われれば」と
日々、書いています。
「呼吸ができる」ってステキ✨✧☆


【大滝さやか】
学校・企業・自治体でヨガ・健康の講演会を
広島/全国で3万人指導

〈無断転用禁止します〉

 

 

 

関連記事