Mediaメディア出演

美容と健康に関する商品の監修など、様々な分野で活動しております。

「マスクを取る?」心と体の柔軟性

広島/全国で美容と健康について3万人指導する講演会講師【大滝さやか】

体だけでなく心も柔軟性が大切。

心の柔軟性があればコロナ禍でもポキッと折れずに生きていける。

心の柔軟性はコロナに必要なIT化にも対応できる。

 

普段のストレスだけでなく、

人類史上初のコロナストレスにも硬いとメンタルも折れてしまう。

しなやかに対応しよう。

あなたの健康のため心も柔軟性が必要

 

体の【柔らかいメリット10つ】━━━━━━

①むくみ

②血行促進

③疲労回復

④ケガの防止

⑤ダイエット

⑥リラックス

⑦リフレッシュ

⑧基礎代謝のUP

⑨アンチエイジング

⑩肩こり・腰痛など痛み改善

とっさの事故の時に柔軟性って医学的にも大切!

だから建築関係で柔軟性について講演をすることも多く

 

老化=硬化=病化=硬くなる事━━━━━━

広島出身の陸上競選手の為末大さんと

世界的にも有名なガンの手術の外科医さん。

スポーツ界と医学界で世界は全く違いますが、

対談で「老化=病化=硬くなる事」

とおっしゃっていました。

陸上では「関節がバネの様しならないと良い成績が出せない」そうです。

一方ガンの手術の時「手で触っただけでガンとわかるのは硬いから」だそうです。

確かに歳をとるにつれ、ほって置くと、だんだん硬くなりますよね?!

例えば「立木のポーズ」も

身体を柔軟に使った方がコケない。

強い風が吹いても倒れないのは

木が柔らかいから。

 

こういう時は子供も見習いたいですね?!

 

「マスクを付けるも付けない?」・・・・・・・・・

マスクを付けるデメリット

①脳に酸素がいきにくい

:脳は一番酸素を必要とする臓器

 

②表情が見えにくい

:コミュニケーション

 

③呼吸とヒフ呼吸の問題

夏の暑い中のマスク子供だけは解放してあげてみては?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

施設の規約や距離の問題もありますでしょうし

「2メートル以上あるから」

あまりしゃべらないからなど

それぞれご自由に決めてください♡

「みんな違って、みんないい」

ダイバーシティーいろんな考え価値観を認めよう

体だけでなく心も柔軟性が大切。

関連記事